タマゴサミンが効かないのはどんな人?

効果と副作用について徹底解析しました

タマゴサミンは鎮痛薬ではなく

 

サプリメント(食品)

 

なのです。

 

ですから、飲めばすぐに痛みがやわらぐというわけではありませんが、逆に、長い間飲み続けても

 

副作用を心配する必要がないと言うことができます。

 

即効性を求めるのなら医薬品

効果と副作用について徹底解析しました

すぐにでも痛みをやわらげたいという方には、症状を緩和する成分が配合されている医薬品の方が向いているかもしれません。

 

テレビのCMでも宣伝している

 

リョウシンJV錠

 

がお勧めです。

 

こちらも初回は1,900円と、タマゴサミンとの差は100円ぐらいのものです。

 

実はタマゴサミンを知る前に私もリョウシンJV錠を飲んでいた時期があり、途中からはタマゴサミンと両方を飲んでいましたが、最終的にタマゴサミンだけにしました。

 

リョウシンJV錠は

 

効果が1ヶ月以内に確認でき

 

、早く成果を得たい方はこちらの方もお試しください。

 

効果的にタマゴサミンを飲むには

効果と副作用について徹底解析しました

タマゴサミンは

 

1日に3粒飲めばOK。

 

ですから毎日続けるのも容易です。

 

また、1袋が90粒入りなので、毎日3粒ずつ飲んでも十分に1ヶ月もちます。

 

日によってまちまちの時間に飲むのではなく、

 

毎日決まった時間に飲む

 

のが効果的です。

 

サプリメントを利用する場合は「継続」がキーワードで、飲み続けるのが肝心です。

 

食後に毎日タマゴサミンを飲むように習慣づければ、

 

吸収が良くなり効果が上がります。

 

色々なコラーゲンサプリメントと比べてみても、タマゴサミンは成分を濃厚かつ豊富に含んでいるので、市販のものより早く効果が表れるという声をよく耳にします。

 

ですが、一回にたくさん飲めばそれだけ効果が上がるというものではないので、1日3粒という目安は守ってください。

 

タマゴサミンの服用を始めて早々と効果が実感できたという人も少なくありませんが、即効性を求めることはせず、

 

短くても2〜3ヶ月の間

 

は飲み続けるようにしてください。

 

「タマゴサミンには効果がない」は真実か?

効果と副作用について徹底解析しました

口コミ、ネット等でのタマゴサミンについての評判を検索すると、

 

「効果が無い」

 

とか

 

「効かなかった」

 

といった書き込みが目にとまることがあり、実際に効果が表れなかったというその内容を見ると、

 

短期間しか続けていなかったり

 

、毎日決まった用法・用量を守らず、あるいは

 

不定期に摂取していたり

 

といった様々な理由が書いてあります。

 

タマゴサミンは、加齢に伴って減少していく膝・肘関節のクッション成分を生産するための手助けをして、関節痛・腰痛などの辛い悩みを抱えている方を

 

サポートするためのサプリメント

 

です。

 

ですから医薬品と異なり、膝・肘関節痛の痛みを直に改善するわけではないので、即効性を求めことはせず、体内でじっくりと効果が発揮されるサプリメントというイメージで捉えてください。なので、様子を見ながら

 

最短で2〜3ヶ月間飲み続ける

 

ことが必要なのです。

 

タマゴサミンを実際に定期購入している高齢者で、タマゴサミンを飲むようになってから「スムーズに膝を曲げ伸ばしできるようになった」「楽に階段が上り下りできるようになった」「体が思うように動かせるのでスポーツも仕事も元気に行えるようになった」と、喜びの声が全国から届いているのもまた事実です。

 

高齢だからという理由で諦めたりしないで痛みと向き合い、タマゴサミンの力を借りて、元気で体が動かせる歓びをずっと味わいたいものです。

 

男性と女性ではタマゴサミンの効果に違いがあるのか?

効果と副作用について徹底解析しました

男性と女性で

 

効果が異なるということはありません。

 

男性と女性ではホルモンに違いがあります。

 

しかし、性別や年齢によって効き方に差が出るようなことはなく、むしろ各人の症状に応じて

 

効き方には個人差が生じる

 

ことがあります。

 

タマゴサミンの副作用はあるか?

効果と副作用について徹底解析しました

副作用がタマゴサミンにあるのかどうが気にしておられる方がいるかもれませんが、タマゴサミンは、濃縮コンドロイチン、N-アセチルグルコサミン、iHAなどすべての使用成分が自然食品に由来するものなので、

 

副作用の心配は要りません。

 

 

非ステロイド性抗炎症薬のような関節の痛みをおさえるのに使われる医薬品なら副作用がでてくる場合もありますが、タマゴサミンのような

 

自然食品由来のサプリメント

 

では、用法・用量を守って使用していれば、まず副作用が表れることはないでしょう。

 

ただし、

 

アレルギーのことは注意

 

しておく方がいいでしょう。

 

タマゴサミンの成分であるN-アセチルグルコサミンは

 

エビ・カニ等の甲殻類

 

から抽出したものですから、甲殻類アレルギーの人は決して服用しないでください。

 

また、タマゴサミンに含まれるiHAは卵から抽出したものなので、

 

卵アレルギーの人ももちろんダメ

 

です。

 

副作用の心配は要りませんが、アレルギーについては十分に注意する必要があります。

 

タマゴサミンを飲んでも効かないと感じたときは

効果と副作用について徹底解析しました

タマゴサミンの服用を続けているのになかなか効果が表れない。

 

そう感じた時はまず、タマゴサミンの服用を始めてからどのくらい経つのかを一度確認してください。

 

もし

 

3ヵ月以上が経過

 

しているのなら、あなたが抱えている関節痛に

 

タマゴサミンが合わない

 

ということも考えられます。

 

タマゴサミンの服用を3ヶ月以上続けてもまったく効果が表れないということは滅多にないようなので、もしかしたらあなたの関節痛は関節軟骨以外のところに原因があるのかもしれません。

 

あと、案外見落としがちなことですが、関節痛対策にタマゴサミンなどのサプリメントを服用していても、やはり

 

毎日の食事は大事

 

です。

 

栄養バランスの崩れた食事を摂っていると、バランスを保つためにタマゴサミンに含まれる栄養が使われるという場合もありえます。

 

栄養を関節軟骨へ届けるためにも、毎日の食事はとても大切なのです。

 

腰痛にもタマゴサミンは効果があるのか?

腰痛にもタマゴサミンが効くかどうかが気になる方もいるかと思います。

 

結論から先に言えば、

 

効果を期待してもいい場合がある

 

ということです。

 

では、期待して良いのはどんな時かといえば、それは

 

椎間板がクッション機能を低下させている時

 

です。

 

つまり、椎間板は軟骨の一種なので、その材料になる栄養素を補給する目的でタマゴサミンを服用するのなら、ある程度の効果は期待できるというわけです。

 

しかし、腰痛の原因が椎間板以外にある場合、例えば内臓疾患やストレスなどが腰痛の原因である場合には、タマゴサミンから椎間板の材料の栄養素を摂取したとしても効果はないのでご注意ください。

 

タマゴサミンについての評判・評価

効果と副作用について徹底解析しました

タマゴサミンは評判・評価とも

 

非常に良好

 

です。

 

高いリピート率や商品満足度からも購入者に好評なのがうかがえます。

 

タマゴサミンを前から知っていれば、もっと早く体の痛みを軽減できたはずだと残念がる人もいるくらいです。

 

評判や評価が高い理由は、やはり

 

本当に効く

 

というところにあるのではないかと思います。

 

使ってみて効果がなかったらまず商品自体が売れませんし、悪評とか悪いうわさのためにますます売れなくなるはずです。タマゴサミンではそういったことは全くなく、評判・評価が良いため売れ続けていて

 

リピート率も当然高くなる

 

のです。